グローバルキッズ東京都認可保育所

日経平均3万円回復、3月18日以来

日経平均株価2021年4月5日

4月5日、大引けの日経平均株価は235円25銭高の3万89円25銭、TOPIXは11.92ポイント高の1983.54ポイントで終了。東証一部の出来高は9億7236万株、売買代金は2兆953億円、値上がり銘柄数1494、値下がり銘柄数624、日経平均終値で3万円台を回復するのは3月18日以来のこと。

米国金利上昇を受けて銀行株が髙い、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、りそなホールディングス(8308)などが軒並み高。

東証一部値下がり率ランキング1位はレノバ

日経平均株価が3万円台を回復する地合いで、この日東証一部値下落率ランキングトップは再生エネルギー関連株のレノバ(9519)となった。前日比320円安の3280円、下落率8.89%と3日連続安。

SMBC日興証券が「中期的な成長が株価に織り込まれたと判断して投資評価「2」へ」とレーティングを引き下げたことで売りが優勢となった。

こども庁関連銘柄が大幅高

菅総理が「こども庁」創設を政府与党内で総裁直轄機関の設置を指示した事が報じられた。株式市場では関連銘柄に敏感に反応した、投資家は子育て関連銘柄、こども庁関連銘柄を物色する動きが活発。

グローバルキッズ東京都認可保育所

グローバルキッズCOMPANY(6189)は首都圏に保育所を展開。東京都認可保育所としてグローバルキッズ、東京都認定こども園、東京都認定保育所、千代田区緊急保育事業にグローバルキッズ神田駅前保育園を運営していることが好感されて167円高の1190円、株価上昇率16.32%で東証一部値上がり率ランキング1位となった。

横浜市認可保育所は25施設、川崎市認可保育所、神奈川県認可保育所、千葉県認可保育所、埼玉県保育所、大阪市認可保育所、小規模保育施設、企業主導型保育所、事業所内保育所「グローバルキッズ経済産業省保育室」、板橋区放課後対策事業「あいキッズ」、学童クラブ、児童館、児童発達支援事業所など運営している。

ココカラ保育園を展開するピーエイ(4766)株価ストップ高、50円高の230円まで値上がりして市場の話題となった。全国の幼稚園、保育園で体躯指導、独自教育YYプロジェクト普及を手掛ける幼児活動研究会(2152)株価は前日比23.01%上昇して300円高の1604円ストップ高となった。

学研ホールディングスが筆頭株主で保育園等の子育て支援最大手企業、JPホールディングス(2749)は12円高の337円、一時は29円高の354円まで上昇して年初来高値更新。

首都圏で認可保育園運営、さくらさくプラス(7097)も前日比28円高の2728円と株価上昇して年初来高値を更新した。

グローバルキッズ株価チャート
おすすめの記事