中村超硬ストップ安、大京TOBストップ高、イーブック決算発表急落

大京上場廃止、オリックスが全株取得で完全子会社化

10月29日の日本株は続落、朝方は高く始まり日経平均株価は300円近い上昇となる場面もあったが、相場下落の嫌気売りや戻り売り圧力が強く、終値は34円80銭安の2万21149円80銭、TOPIXは6.45ポイント安の1589.56ポイントで終了。

東証一部の出来高は13億7332万株、売買代金は2兆5060億円、値上がり銘柄数638、値下がり銘柄数1402、変わらずは69、東証マザーズ指数は35.42ポイント安の838.00ポイントと5日続落して年初来安値を更新した。

オリックスが大京株式公開買付すると発表、1株2970円でTOB価格にサヤ寄せするようストップ高、業績上方修正を好感してアイチコーポレーション(6345)、幸楽苑ホールディングス(7554)、信越化学工業(4063)、自社株買い発表と増配を好感して住友倉庫(9303)が大幅高。

東証マザーズ市場ではエリアリンク(8914)がストップ安、中村超硬(6166)はダイヤモンドワイヤ生産工場である沖縄工場を一時休止すると発表してストップ安まで株価急落、イーブックイニシアティブ(3658)は通期の純利益予想を下方修正したことで失望売りにてストップ安と急落した。



【参考投資情報】
東海東京証券レポート(海外株式)
岩井コスモ証券レポート
マネックス証券レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA