バフェットからの手紙

日経平均株価697円高と急反発

3月1日の日本株市場は急反発となるも、先週末の1202円安の半値戻し水準となった。日経平均株価の終値は697円49銭高の2万9663円50銭、TOPIXは37.99ポイント高の1902.48ポイントで終了。

東証一部の出来高は12億5001万株、売買代金は2兆4773億円、値上がり銘柄数1931、値下がり銘柄数229、変わらずは34、上場3日目のアピリッツ(4174)が連続ストップ高、coly(4175)上場2日目もストップ高まで買われIPO初値から大幅高となった。

マツモトキヨシとココカラファイン経営統合

ドラッグストアー業界再編が株価上昇のきっかけとなった、東証一部値上がり率ランキングトップのマツモトキヨシホールディングス(3088)は590円高の4770円、上昇率14.11%と株価急騰。

業界大手ココカラファイン(3098)と経営統合契約締結を発表したことで両社とも株価急上昇。マツモトキヨシは値上がり率1位、ココカラファインは値上がり率8位、先週末比700円高の8100円まで株価上昇した。

スシロー、持ち帰り寿司の京樽を吉野家から買収

回転寿司大手スシローグローバルホールディングス(3563)は、牛丼大手の吉野家ホールディングス(9861)から持ち帰り寿司店の京樽を買収することを発表した、買収額は非公開。

スシロー株価は265円高の4250円、上昇率6.65%、吉野家株価は35円高の2134円、上昇率1.67%となった。

京樽倒産の歴史

1997年1月19日 - 会社更生法の適用を申請し、倒産。 1997年4月20日 - 上場廃止。 1997年11月 - 東京・目黒駅前に回転寿司の「海鮮三崎港」1号店開店。 ... 2018年9月27日 - 会社分割により「株式会社京樽準備会社」に事業承継。

参考:京樽のあゆみ https://www.kyotaru.co.jp/corporate/history.html

伊藤忠商事、ウォーレン・バフェットのバークシャ・ハザウェイ保有株

日本の5大商社の一角である伊藤忠商事株価が大幅高、米国著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの保有株上位15銘柄に日本企業として初めて入ったことが報じられ人気化した。

バークシャー・ハザウェイが2月27日に「株主への手紙」を公開した。バークシャー・ハザウェイが投資株式として保有銘柄額上位15銘柄に伊藤忠商事(8001)が入った。

日本企業として初のランクインしたことで株式市場、投資家はこのうえない株価上昇材料と受け止め買いが集中した。バークシャー・ハザウェイは伊藤忠商事株式の保有時価は23億ドル、約5億ドルの含み益があるという。

長期投資で有名なバフェット氏の相場観から、市場では短期で売り抜けることは無いと安心感を持ってちょうちん買いが追随した模様。3月1日の伊藤忠商事株価終値は124円高の3292円で上昇率3.91%となった。

バフェットからの手紙 第4版

【関連記事】

バークシャー・ハザウェイ伊藤忠商事の株式を大量取得で注目される
バフェット関連銘柄-ナショナル・インデムニティー・カンパニー保有株

バークシャーハサウェイ ポートフォリオ

出所:商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ
https://www.sogoshoshaman.com/entry/portfolio-202009

おすすめの記事