ライザップグループ赤字決算で株価ストップ安売り気配

RIZAP関連銘柄が軒並み急落

11月15日の東京株式市場は戻りが鈍く反落、日経平均株価は42円86銭安の2万1803円62銭、TOPIXは2.29ポイント安の1638.5ポイント、東証マザーズ指数は8.04ポイント高の956.83ポイントで終了。

東証一部の出来高は15億株、売買代金は2兆3409億円、値上がり銘柄数1111、値下がり銘柄数911、変わらずは89、RIZAPグループ(2928)が赤字決算を発表してストップ安売り気配、ライザップ傘下の夢展望(3185)がストップ安、ジーンズメイト(7448)も株価急落となた。

中村超硬(6166)が債務超過転落でストップ安売り気配、再生エネルギー関連株のイーレックス(9517)は24.7%営業利益減少という決算内容に失望売りでストップ安、学研ホールディングス(9470)は2020年教育改革への教材買い控え懸念で大手証券が業績予想を引き下げストップ安となった。

アパートローン問題で創業家の辞任や提訴を決算発表と同時に公表したスルガ銀行(8358)は悪材料出尽くし感から9.48%上昇、マイネット(3928)は好決算を引き続き材料視して続伸、「銀の皿」、「釜寅」など出前サービスのライドオンエクスプレス(6082)は大幅増益、アイビーシー(3920)は今期大幅増益見通しで買われた。

RIZAP
ライザップグループ関連銘柄リスト
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
FX無料デモトレード実施中

自宅でできるライザップ 食事編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA